ロッテオリオンズ旗 千葉ロッテマリーンズ旗
2003年 2004年 2005年 2006年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
〜CONTENTS〜
ロッテ26番ホーム
“初代王者”コレクター
年度別チーム成績
背番号の推移
年度別レギュラー選手
年度別タイトル獲得選手
月間MVP受賞選手
年度別ドラフト指名選手
歴代移籍入団選手
歴代助っ人選手
選手名鑑
一軍登録選手
スタッフ一覧
誕生日 上半期
誕生日 下半期
記録達成!?
年度別リーダース
投手部門ベスト10
野手部門ベスト10
在籍した主な投手
在籍した主な野手
高校通算本塁打数
誕生から6年の思い出
いただきもの
年度別独断三賞
今年度の試合結果
過去の年の試合結果
今年度の公式戦日程
過去の年の公式戦日程
今年度の言いたい放題
過去分の言いたい放題
★ ロッテ関連リンク ★
1974年 日本一@
1974年 日本一A
2005年 6冠達成☆
初代交流戦V
2005年 2軍一
2005年 PO第1ステージ
2005年 PO第2ステージ
2005年 日本一
2005年 アジア王戦士
2005年 初代アジア王
2006年 交流戦連覇
2010年 5冠達成☆
2010年 2軍一
2010年 CS第1ステージ
2010年 CS最終s@
2010年 CS最終sA
2010年 日本一@
2010年 日本一A
2010年 日韓王者
2012年 2軍一
2014年 2軍一
サイトマップ
■ 掲示板 ■
◎ ブログ ◎
なんでも酒やカクヤス(ビール・ワイン等の通販・宅配)
スポーツ観戦チケットは
“チケットぴあ”
icon
言いたい放題 2007
愛する千葉ロッテマリーンズへ 好き勝手に言わせていただきました。
★シーズンオフ2007年12月15日
当サイトを開設して5シーズンが終わりましたが、
このたび ドメイン取得によりサイトの引っ越しを決定!
引っ越し準備もあり 2007年の言いたい放題は本日で終了します。
★復帰2007年12月14日
薮田と雅英がメジャーに移籍し 手薄になった中継ぎ陣が心配でしたが、
2001年〜3年間 ロッテで活躍したシコースキー投手の復帰が決まりました。
前回は一緒に優勝の喜びを味わえませんでしたが、今度は一緒に喜びましょう!
★ジョニーお疲れさま2007年12月12日
シーズン終了後 チームから戦力外通告された後 現役にこだわり
働ける場所を模索していた黒木投手が現役引退を表明されました。
時代の流れを感じますが、ロッテで現役を終えていただき、ホッとしました。
★全員入団2007年12月11日
大・社ドラフトの5巡目で指名した日本生命・下敷領投手の入団が決まり
ドラフトで指名した12選手全員の入団が決まりました。
今年で12年連続で指名選手全員が入団。昔を思い出すと信じられません。。。
★北京五輪出場決定2007年12月 3日
千葉ロッテマリーンズ勢の大活躍で 本日の台湾戦に勝ち
サッカーに続き、野球も日本の北京オリンピック出場が決まりました。
1点ビハインドの場面で チャンスを拡げる里崎のバントが相手のミスを誘い
次のサブローが同点スクイズを決め、続く西岡の逆転タイムリーヒット。
日本国民の期待に応え よく頑張ってくれました。
昨日の韓国戦に先発した成瀬とフィリピン戦で〆を担当した宏之も見事でした。
★FA2007年11月30日
1993年 FA制度が誕生して以来
1995年オフに阪神から仲田幸司投手を獲得しただけで
千葉ロッテマリーンズにとって FAは無縁の制度だと思っていましたが、
今オフ 小林雅英投手と薮田安彦投手の2名がFA権を行使し
メジャー入りが決まりました。
おそらくロッテに残留していたら貰えない程の年俸と複数年契約。
日本プロ野球も しっかりしたビジョンを持たないと
メジャーに挑戦する選手は 年々増え続けるでしょうね。
★ハワイウインターリーグ 打者編2007年11月27日
ウインターリーグに参加した投手陣たちの成績は↓で ご紹介しましたが、
野手も参加していたので ご紹介しておきます。
試合打数安打打点本塁打打率得点三振四死球
2006年*青松 敬鎔16501110.22023 5
2007年*神戸 拓光27811812.2222313
★日本選手権2007年11月25日
本日 社会人野球日本選手権の決勝戦が京セラドームで行われ
千葉ロッテマリーンズがドラフト1巡目で指名した服部投手が所属する
トヨタ自動車が社会人NO:1の座に就きました☆。
服部投手も日本一に大きく貢献し MVPを獲得。おめでとう!!!
ロッテが指名挨拶をまだ行っていないのに。。。
ヒーローインタビューでプロ入りする事を喋っちゃってナイスガイな奴ですね。
★ハワイウインターリーグ 投手編2007年11月20日
【2006年】登板数先発勝 敗投球回数自責点防御率被安打奪三振四死球
*川ア 雄介121勝1敗0S25回0/3 82.88133511
*林 啓介101勝2敗0S30回1/3133.86232121
*木興 拓哉142勝2敗0S22回1/3145.64251715
*三島 輝史 90勝2敗0S29回0/3206.21303118
 ※ 翌年 川ア 雄介投手が一軍に定着!

【2007年】登板数先発勝 敗投球回数自責点防御率被安打奪三振四死球
*田中 良平 84勝1敗0S41回2/3143.023940 7
*古谷 拓哉 93勝2敗0S38回0/3214.97403111
*相原 勝幸121勝1敗1S13回0/3128.3120 9 3
*内 竜也 10勝0敗0S 1回0/3 19.00 2 1 0
 ※ 田中 良平投手に期待したいですね♪
★育成ドラフト2007年11月19日
育成選手を採用できるようになって3年目。
ついに千葉ロッテマリーンズも育成制度を活用するようになりました。
1巡目 池田 健 投手(青藍泰斗高)
2巡目 宮本 裕司投手(四国IL・高知)
3巡目 小林 憲幸投手(四国IL・徳島)
4巡目 白川 大輔内野手(四国IL・高知)
5巡目 大谷 龍次外野手(日立製作所厚木)
一日でも早く 支配下選手登録される事を期待してます!
★大・社ドラフト2007年11月19日
逆指名を悪用する球団があったため
今年から希望入団枠制度を廃止し 12球団公平に行われようになりましたが、
千葉ロッテマリーンズの指名権獲得選手は以下の通りです。
1巡目 服部 泰卓投手(トヨタ自動車)
3巡目 根本 朋久投手(横浜商大)
4巡目 伊藤 義弘投手(JR東海)
5巡目 下敷領 悠太投手(日本生命)
長年 守護神を務めていた小林 雅英投手とセットアッパーの薮田 安彦投手が
FA権を行使し メジャーへ移籍しそうなので 投手の指名だけになりました。
★終戦2007年10月18日
第2ステージへと駒を進めていた千葉ロッテマリーンズは
北海道日本ハムファイターズと白熱した闘いを繰り広げ、ここまで2勝2敗。
本日の最終決戦で日本シリーズへの出場が決まる事になりましたが、
大黒柱の成瀬投手が手痛い一発を浴び、撃沈してしまいました。
多くのロッテファンが成瀬で負けたなら仕方ないと納得するほど
今年は大活躍の1年でした。1年間ご苦労様でした。来年もヨロシク!

奇しくも今シーズンの最終戦となってしまった日に
ロッテの元オーナー・中村長芳氏が亡くなってしまいました。
謹んでご冥福をお祈り致します。
★強制帰国2007年10月13日
9月29日から11月19日までハワイで行われているウインターリーグに
参加していた内投手が右肩を痛めて帰国。
代わって相原投手が参加する事になりました。
他に参加している選手は投手の古谷と田中(良)に野手の神戸。
去年 参加した川ア投手が今年一軍で大活躍しただけに
今年参加している選手も大きな収穫を得てほしいです。
★第一中継所通過2007年10月10日
シーズン成績3位のホークスと千葉マリンスタジアムで闘っていた
クライマックスシリーズの第1ステージを2勝1敗で乗り切り、
予定通り第2ステージへ駒を進めましたぁ〜♪
★フェニックスリーグ2007年10月 7日
10月8日から24日まで宮崎で行われるフェニックスリーグに出場する選手。
投手…大嶺、神田、浅間、柳田、手嶌、三島、黒滝、林、中郷、相原、木興、末永、江口
捕手…金澤、青松、新里
内野手…青野、細谷、早坂、定岡
外野手…佐藤、角中、南
相変わらずの野手不足で肩痛の青野が参加しなければメンバーが組めません(>_<)
★新たな仲間2007年10月 3日
大学生や社会人と分離して行われるようになった高校生ドラフトも今年で3年目
来年からは 再び一括でドラフトが行われるため
今年で最後になる高校生ドラフトが本日開催され
BIG3と呼ばれていた高校生3人衆の1人 地元千葉出身の唐川君の交渉権を獲得。
他にサウスポーの植松君と九州NO:1投手と評価されている阿部君を指名
相変わらずの投手偏重ドラフトですが、ほぼ狙い通りの結果になったと思います。
★さらばジョニー2007年10月 2日
今年も また寂しい話を聞く時期がやってきてしまいました。
今回が第一弾でしょうが、、、
ケガをする前まではチームの大黒柱として活躍された黒木投手や
同じくケガに泣いた山崎投手、土居龍太郎投手、藤井投手兼内野手の4選手に
戦力外の通告が出てしまいました。 ジョニーも現役に拘っているようですが、
次は指導者として また千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着てほしいです!
★リーグ制覇ならず2007年 9月29日
今年からレギュラーシーズンの上位3球団で争うプレーオフを
クライマックスシリーズと呼ぶようになりましたが、
そのクライマックスシリーズへの出場は26日に決定していましたが、
本日行われた首位決戦に敗れ
残念ながら シーズン1位は日本ハムに決まってしまいました。
★世代交代?2007年 8月19日
最近の対戦相手の先発投手を見てみると。。。
今日まで3試合闘った日本ハムが初戦からスウィーニー、吉川(新人)、グリン。
その前の西武3試合が初戦から岸(新人)、松永(2年目)、ギッセル。
そして楽天との3試合が初戦から田中(新人)、ドミンゴ、永井(新人)。
更にその前の2連戦だったオリックス戦が平野佳(2年目)と岸田(2年目)。
外国人投手とルーキーまたは2年目の投手ばかりと対戦してます。
各球団 世代交代の時期なのでしょうが、
千葉ロッテマリーンズも若手がドンドン出てこないと数年後が心配になります。
★前半戦終了2007年 7月18日
球宴前のラストゲームを新鋭・成瀬の完投勝ちで締めくくり
前半戦を43勝34敗7分けの成績で終了しました。
ケガ人が多く出てしまったのに2位で折り返せたのは 上出来でしょうね。
後半戦はケガから復帰してくる選手たちの活躍を期待してます。

チームが84試合闘った時点で 試合に多く出場した選手は。。。
サブローの79試合、早川の78試合、青野の76試合、ベニーの75試合。
去年 不調だったサブローや移籍1年目の早川、一軍は実質1年目の青野が
ベスト3になるとは シーズン前に予想してた人は いなかったでしょうね。
★三軍誕生?2007年 6月19日
すでに交流戦が始まり まもなく終わりを告げようとしている時期なのに
久しぶりの書き込みになってしまいましたぁ〜
掲示板の方には ほぼ毎日書き込んでいるんですけどね\(__ ) ハンセィ

昨日の千葉ロッテマリーンズのスカウト会議で今後のチーム強化策が話し合われ
四国にある独立リーグ内の1球団を買収し 千葉ロッテマリーンズの下部組織にし
そこで若手選手を育てようとする動きがある事が公表された。
野球界の底辺を広げ プロ入りへのチャンスがより多くの選手に与えられる
画期的な計画で ぜひ実現させてほしいですが、
自己中心的な球団もあり 実現できるか? ビミョーな状態なのが残念です。
★降雨中止2007年 5月 6日
多少の雨でも試合中止にならない千葉マリンでもサスガに今日の雨には勝てず
降雨中止になりました。今年4試合目の中止ですが、今日が一番残念です!
GW最後の今日の試合に勝てばGW期間中の成績も五分に戻せたんですが、
それ以上に決行したかった理由は。。。
バレンタイン監督は打線を弄るのは好きだけど…。
先発投手は故障が無い限りローテを崩さない人なんですよね。
明後日からの6連戦が成瀬、晋吾、俊介、久保、清水、宏之の順番通りだと
4戦目と5戦目の結果が闘う前から予想できてしまいます(汗)
相性によって打線を弄るように 今回だけはローテも弄ってくれないかな?
★顔見せ終了2007年 4月27日
3月24日に開幕してから昨日までにパリーグの5球団相手に
ホームとビジターでの闘いを各々終わらせ 13勝9敗3分の成績でした。
まずまずのスタートかな?

去年まで毎週6連戦の日程を組み 計36試合闘っていた交流戦が
今年から各球団との対戦が4試合ずつの24試合になってしまい
先発投手陣のコマが少ないチームでも ソコソコ闘える日程に変わったので
自力の差を見せつけられないのが とても残念ですが、
秋の本番に向けて徐々に加速して行ければ良いですね☆
★左腕王国2007年 3月30日
ここ数年 ドラフトで左腕投手を指名し 若手左腕投手は増えてきましたが、
主力左腕投手は まだ成瀬と藤田だけで 加藤にも中継ぎとして期待していたのに
昨シーズンの山北、川井に続き またまた左腕投手を放出してしまった。
しかも昨年の2人と違って見返り要員を要求せず 金銭だけとは驚きです!
ズレータ獲得資金の影響が新外国人選手獲得だけでなかったようです(泣)
★開幕投手争い2007年 3月26日
過去3度開幕投手を経験している清水 直行と初の大役を務めようとする小林 宏之の
2人がオープニングピッチャーの座を争い、結局 今年も直行が投げましたが、
首脳陣へのアピール度で差が付いちゃったのかな?
経験者はオープン戦の序盤から調整の順調さをアピールしてたけど
未経験者は開幕に照準を合わせた調整をしてた感じで
調整が遅れているように見られてしまったのがマイナス材料となった気がします。
開幕2戦目に投げ 9回を無失点に抑えた経験を ぜひ来年に繋げてほしいです!
★開幕前日2007年 3月23日
明日は いよいよ2007年の公式戦開幕日です☆
正式に開幕投手が清水 直行と発表されましたが、
千葉ロッテマリーンズの場合 昨日発表された一軍登録選手名簿を見たら
先発6人衆の中で唯一登録されていたのが、直行でしたから
昨日の段階で発表されていたのと同じですよね(汗)

去年はGyaoさんがネットでのライブ中継を放映してくれていたのに
今年は何の連絡も無く不安でしたが、
Yahoo!さんがマリーンズ主催試合を中継してくれるようで良かったです!
★里崎キャプテン2007年 3月19日
1998年のフリオ・フランコ以来 千葉ロッテマリーンズに主将が誕生しました。
日本人の主将となると1982年のミスターロッテ・有藤氏以来になりますが、
最近 ちょっと打撃不振に陥っていてたと思うけど…。
気合いで打つタイプだけに 主将就任を機に奮起して貰いましょう♪
★裏金発覚2007年 3月10日
読売、横浜、阪神の3球団が有望ドラフト候補選手に裏金を渡していた事が発覚し
社会的問題にまで発展したのが、つい最近の出来事で
以降 裏金を撲滅するため 各球団とも厳重に管理していたはずなのに。。。
今度は西武が2選手に対し 裏金を払っていた事が発覚しました。
仮に自球団に入団した選手に裏金を支払っていたら 球団も受け取った選手も
必死になって隠すでしょうから 発覚するのは入団してない選手ばかりです(汗)
去年 裏金を使っている球団があると発言したボビーに対し
発言の撤回と謝罪をさせた事は あまりにも無礼な事でしたね。
★オープン戦スタート2007年 2月25日
昨日の対楽天戦からオープン戦が始まり また一歩 開幕が近づいてきました。
ルーキーの神戸が初打席で二塁打を放ったり 黒滝が1イニングを無失点に抑え
それなりに収穫があった初戦を終わり 今日はゴールデンルーキー大嶺の先発で
試合を楽しみにしていたのですが、残念ながら雨で中止になってしまいました。
本人も残念でしょう。明日の練習試合で今日の無念を晴らしていただきましょう!
★合流2007年 2月21日
オフに視力アップの手術を行い 紫外線の強い豪州での一軍キャンプを見送り
二軍キャンプで調整していたサブローが高校出ルーキーの大嶺と黒滝の両投手、
大学出身の神戸外野手とともに一軍キャンプに合流しました☆ 
高卒ルーキーには一軍の雰囲気を経験させるための昇格でしょうが、
神戸外野手は長距離砲として期待されての一軍でしょうから
今後 持ち前のパワーを存分にアピールしてもらいたいです!
★FA権2007年 2月15日
今シーズン中にFA権を獲得しそうな選手に自慢のYFKトリオの3投手がいて
今から動向が注目されてますが、仮に流行のメジャー移籍を希望する投手が現れた時
笑顔で送り出せるように若手中継ぎ投手陣の成長を期待してます。
昨日の豪州代表チームとの試合でともに1失点だった荻野と松本の両ルーキーには
課題も残ったようですが、最後まで一軍キャンプに帯同できますように!

昨年 FA権を取得しながら 複数年契約のため騒がれなかった福浦も
今季で複数年契約が終わり 今オフの動向が心配だけど…
あまり騒がれないのはズレータの入団で安心しているのかな?(汗)
★リタイヤ第1号2007年 2月 5日
春季キャンプ2日目の2月2日にソフバンから移籍して来たズレータが
寝違えから右ひじを痛め 打撃練習を休んだようですが、
寝違えで首を痛めるのなら兎も角 右ひじと言うのは あまり聞きませんね。
「今オフの補強はズレータの獲得で終了した。」と言う瀬戸山氏の言葉を幾度も聞き
補強に終わりが無い事を十分承知している人の発言だと思うだけに
予算が無いんだと言っているようで空しかったです。
ズレータにお金を使いすぎましたが、その分働いてもらうしかないですよね。
シーズン中に使える補強費(去年のミラーとワトソン獲得費用)を
オフに前倒しできたら良いと思うんですけどね(^^ゞ
★野球界の正月2007年 2月 2日
2月1日12球団一斉に春季キャンプがスタートしました♪
スポーツ新聞でもユニフォーム姿で練習に励む選手たちの写真が多く掲載され
いよいよプロ野球の世界でも2007年が始まったんだなぁ〜と実感してます。

2年間で内外野手の選手を大幅に若返らせたので今年の選手名鑑を見ると
今年活躍しないと寂しいオフになりそうな野手がいないとは言わないけど…。
少ないのは今後チームがますます強くなりますし 楽しみです!
比較お宿探し伊豆観光情報管理人の別館 CONTENTS 〔別窓表示〕比較サーバー▲トップへ▲
世界観光情報東京観光情報割引観光情報スキー場情報 相撲応援部五輪応援部ゲーム&占い生活応援部